学科のご案内 Guidance of the Department

学生の一日(第一学科)

講義の場合

~8:50

登校です

  • 通学生は徒歩や自転車、電車等を利用します
  • 自転車は、校舎脇に駐輪します
  • 最寄り駅:
    JR八高線毛呂駅(徒歩約5分)・東武越生線東毛呂駅(徒歩約20分)、東毛呂駅からの路線バス(約5分)もあります
  • JR八高線高麗川駅からの路線バスもあります
  • 寮を利用している学生は徒歩で 5~15分です

9:00~10:30、10:40~12:10

授業の開始です

  • 午前中は2時限あります。1時限90分の授業です
  • 専任の教員の他、埼玉医科大学病院、丸木記念福祉メディカルセンターの医師や看護師、埼玉医科大学の講師陣に講義をしていただきます
  • 基本的な内容から専門的かつ最先端の知識を学習することができます

12:10~13:00(昼休み50分間)

昼休みです

  • お弁当を持参する学生は、学生会で準備した電子レンジであたためて食べることもできます
  • 給湯器もあるので、熱湯を利用することもでき、温かい飲み物を飲むことができます
  • 校舎内には、パンやおにぎりなどの自動販売機もあります
  • 埼玉医科大学関連施設の教職員用の食堂も利用できます
  • 各種の定食・カレーや麺類などメニューも豊富で、格安で食べることができます
  • 校舎の周辺には売店やコンビニエンスストア、ハンバーガーショップやカフェ、レストランなど飲食関係の施設も豊富にあります
  • 校舎前の広場には屋台の移動販売も来ます曜日によってメニューが変わります

13:00~14:30、14:40~16:10

午後の授業です

  • 午後も2時限あります
  • 講義によっては演習やグループワークなど学生主体で行われるものもあります
  • 演習等では2時限連続で行われる場合もあります
  • 1年生は体育もあります
    埼玉医科大学の体育館を使用します
    バレーボールやバスケットボールなどのスポーツを通し、体を動かしてきます

16:10~

放課後です

  • 課題に取り組む学生、学生各々で予習や復習をする学生、演習室で看護技術の練習をする学生がいます
  • 図書室は司書も常駐し、学生の相談に乗っています
  • 演習室は病院と同じように充実し、物品も豊富にそろえています。
  • 学生会の活動やサークル活動をする学生もいます
  • 埼玉医科大学附属の図書館や埼玉医科大学短期大学の図書室も利用可能です
    日祭日以外なら20時まで利用できます
  • 教職員の食堂で夕食を摂ることも可能です

臨地実習の場合

~8:15

通常と同じように学校に登校することができます

  • 学校で実習着に着替えて実習場所(病棟など)に行くことができます
  • 実習に行く前に、教員から直接アドバイスをもらうことができます

8:30~16:00

臨地実習です

  • 実習時間は基本8:30~16:00です
  • 小児実習や統合実習では一部時間がずれる場合もあります
  • 臨地実習のそのほとんどが、校舎周辺の埼玉医科大学関連施設と丸木記念福祉メディカルセンターで行うことができます
  • 在宅看護論実習や母性看護学実習の一部は外部の実習施設に行きます
  • 学校のすぐそばなので、専任教員から直接指導を受けることができます
  • 講義をしていただいた看護師や卒業した先輩たちから指導を受けることができ、とても心強いです

(昼休み60分間)

昼休みです

  • 昼休みは実習の進行状況にあわせて個々に取ります
  • 学校に戻り、昼食です
  • 昼休み時間を有効に使い、図書室で調べごとをする学生もいます

16:00~

実習終了時間です

  • 終了後は学校に戻り、専任教員より直接指導をもらうこともできます
  • 翌日の実習へ向けて、その準備ができます
  • 図書室や関連の図書館で学習をすることもできます
  • 演習室で技術の確認や練習をすることもできます